D2flatのSEO対策

ベーシックプラン

JULY 15 , 2022 • by Shin Murakami

せっかく作ったそのホームページ、検索して上位に表示されますか?
貴方のサイトを業界名とエリアでググってみよう!

ホームページ(ウェブサイト)は皆さんに見てもらって初めて作った甲斐があるもの。自分で眺めて綺麗だなでは、意味を成しません。Googleもユーザビリティ(ネット利用者の有用性)を求めています。いいコンテンツを適度に更新することこそ「意味あるサイト作り」になるのです。

オススメするにはワケ(理由)がある
集客できない原因は…そのサイトのSEO対策に問題があるかもしれません。

ホームページは作っただけではいけません。多くのサイトが作ることだけに集中して、その後のフォローや管理・更新を行っていないため残念な結果で終わってしまっています。

当社では、そういったホームページを少しでも多くのユーザーに閲覧していただくために、阪神間ナンバーワンの実績を誇る当社独自のSEO対策でお得なプランをご用意しました。ぜひ、裏面の当社オススメのSEO対策プランをご検討ください

月額10000円

当社がSEO対策に強い3つの理由
  • トリプル1Support
    1エリアに対して1業種のSEO対策を1人の担当者が全て行うことによりどこよりも安価に行うことができます

  • GoogleUpdate Support
    Googleセントラルブログやtwitter等からアルゴリズムアップデート情報をいち早く取得し対策を講じます。

  • Personal Support
    御社のサイトを当社各担当者の作品のように親身になってサポート&フォローを行い一緒に検索上位を目指します。

SEO対策 Basic Plan

※当社のホームページ作成管理3つのプランにはSEO対策ベーシックプランの内容が含まれています。

初期施策
  • h1〜h6、title、descriptionの設定
    各ページに散りばめた各タグがサイトにとって必要かつ重要なキーワードになっているかチェックします。

  • サイトマップ(xml)or robot.txtの作成・登録
    Googleクローラーにより早くそのサイトの認識をしてもらえるようサイトマップを作成します。

  • favicon(ico)の作成・登録
    クライアント様のロゴマークからfaviconとapple-touch-iconを作成し、検索画面で他社(他店)との差別化を行いよりクリックしてもらえるようにします。

  • imageサムネイルの作成・登録
    各サイズのイメージ画像を作成し、検索画面で他店(他社)との差別化を狙います。

  • 構造化スニペット(JSON-LD)の記述
    住所、店名、紹介文、業種、営業時間、緯度経度、客単価、主力商品、faqなどを、scriptで記述し、よりGoogleに理解してもらえるように促します。

  • SSLの設定とTXTコードの記述及び.htaccessの設置
    SSL証明書をサーバー側に設定し、httpsのアドレスに誘導します。また、その際Googleのクローラーが巡回しやすいように、次段階のサーチコンソールんい登録できるように、ネームサーバーのゾーン設定にGoogleのTXTコードを記述します。

  • Google Search Consoleの登録・分析・コード改善
    Google Search Consoleに登録します。(サイトマップの登録、URL検査、モバイル ユーザビリティのチェック)

  • Googleマイビジネスの登録・分析・改善
    店舗情報の登録、オーナー確認、写真・ロゴの登録、サービス内容の登録等を行います。

  • 画像フォーマットの改善
    JPGやPNGの画像をWEBPに変換し、サイズの適正化を行います。

  • alt値等コード記述
    各画像等のalt値を記述します。

  • PageSpeed InsightsとLighthouseチェック 等
    各ツールを使用し、上記施策の結果をチェックします。漏れがあった場合、その部分を改善します。

月毎施策
  • コンテンツ更新作業

  • PageSpeed Insightsチェック

  • Lighthouseチェック

臨時施策
  • 順位変動の際のコード改善

  • Googleアップデート対策

Categories: Design, web Tags: #html, #seo

Let's Get Started